konnoe’s blog

読書と旅が趣味。人生に疲弊してみたり、希望をもってみたり、、、

2019年の抱負「人との出会いを大切にする」

今週のお題「2019年の抱負」

明けまして…更新が遅くなってしまいました

明けましておめでとうございます。1か月過ぎてしまった。。。旧正月が近いからいいか。(今年は2月5日みたいですね)


f:id:konnoe:20190203231554j:plain


実は大みそかから2019年の抱負を書くために記事を3本ほど書いたのですが、どれもしっくりこず今日まで来てしまったというわけです。
一応書いたのですよ!(言い訳)
この「2019年の抱負」については考えれば考えるほど、なぜかモヤモヤしてしまう感じだったのですが、今日は書けそうな気がしたので一気に書き上げてみようと思います。

人との出会いを大切にする

2019年の抱負は、「新しい世界を見るために、人との出会いを大切にする」ことです。
ここ数年、人間関係に悩まされることが多かったのですが(そして去年はずっと怒っていた)ふと思い返してみると、救われた気分になる時もやっぱり人間関係で、、、。
「ここでの人間関係は終わってる!」と思っても、その凝り固まった今の人間関係から出て、違う人間関係の中で過ごし、今の人間関係を見つめなおしてみると意外なことに気づけることもあったりして。

私は人に頼るのがそもそも苦手なこともあって、人よりも自分と向き合うことを人生の中で大切にしてきた節があるのですが、ここ数年、自分の生きにくさと闘う中で、やっぱり自分一人でない、周りの人たちとの出会いによって自分自身が生かされていることにも気づけてきました。
だからこそ、今年はさらにその人との出会いを大切にしたい。そしていろんな人脈を広げていくことが、新しい世界を見ることにつながっていくといいなと思います。それが自分を救ってくれるし、また救われたことによって自分自身も誰かの助けになれるかもしれない。そういういい思いが循環するような世界で生きていきたいな。

ブログはいろんな人に出会わせてくれる

実生活の中でもちろんいろんな人に会って人脈を広げていきたいのはもちろんですが、今書いているようなブログを通じてもいろんな出会いをしていきたいです。
去年、このはてなブログに引っ越してきました。
書くことで新しい自分との出会いはあったし、それ以上に他の人のブログをよく読むようになって、いろんな考え方に触れて世界がとっても広がったような気がしています。今年はそういう意味でもこのブログを大切にしたいな。(といいつつ、更新がこんなに遅いわけですが)
というわけで、いつもこのブログを読んでくれている皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

真夜中のピザ

真夜中ってほどじゃないけど、深夜に食べるピザって美味しいよねって話。

f:id:konnoe:20181212234824j:plain


ピザハットさんごめんなさい。他のピザ屋の、名前ばっかりでてきます。


夜遅くまで仕事をしていると、高カロリーのものが食べたくなる。今週のお題が「ピザ食べたい」だと知って余計に食べたくなる。

というわけで、残業帰りにドミノ・ピザがあるので買って帰ろうと画策しました。私はどのピザが好きってわけではないんですが、ドミノの「チーズンロール」という、ピザのみみにモッツァレラチーズがはいったやつがめっちゃ好きなのです。

f:id:konnoe:20181212235323j:plain

これです。モッツァレラ最高。これとジンジャエールの組み合わせがたまらない!けれど、サイズ的に大きいので、一人暮らしの身としては頼みにくく、大体実家に帰った時に食べるのが常です。でも、帰りにドミノ・ピザの、看板を見たらピザが食べたくなりすぎて気分が悪くなってしまいました。全身がピザを欲しているようでした。しかし、実家にいきなり夜遅くなる帰って来た上に、帰って来た理由が「ピザ食べきれないから」なんて、ぶっ飛ばされそうなので泣く泣く我慢しました。

しかーし、結局、もう少し行ったところに「ジョリー・パスタ」があり、そこでピザを食べました。


f:id:konnoe:20181213000107j:plain

ベーコンのピッツァ。大満足。
「ジョリー・パスタ」って結構遅くまでやってるんですね~。ちなみに客は私一人でした。一人でもくもくと、夜遅く食べるピザは美味でした。

下の記事といい、深夜に太りそうなものとりすぎですね……
konnoe.hatenablog.com



#ピザが食べたい

ピザハット×はてなブログ特別お題キャンペーン
Sponsored by Pizza Hut

【忘れ去られた】はてなブログ4ヶ月目【運営報告】

f:id:konnoe:20181202190739j:plain


前回の記事はこちら
konnoe.hatenablog.com

完全に忘れていました。

今さらする意味あるのかと思いつつ、長期間で見返したときに「あの時の記録」が役に立つことはあったりするものなので、一応残します。

10月22日~11月22日

総アクセス数:3410(今月+383↓)
投稿数:83(今月+4↓)
総スター数:1640(今月249↓)
総読者数:146 人(今月+10↓)
総ブックマーク数:22(今月±0↓)

悲惨ですね。原因は、「忙しすぎたこと」と、「昨日の記事にも書いたように最近、マイクラにハマりすぎていたこと」かな?ブログは、別に義務じゃないので、更新しなきゃいけないものでもないんですがね。
久しぶりに、はてなブログをうろついて、いろんな方のブログを読んでいるうちに「ブログ書きてぇ~!」という気持ちになり、最近は「ブログ書きたい欲」が増えてきて、細々と更新しています。(そういう時に限って時間がない。)
来月こそ(つまり今年中に!)、100記事に行きたいな。
遅くなりましたが、こんな更新少ない・内容ないブログですが、読んでくださっている方、ありがとうございます。また、お暇ならふらっとお越し下さい!

今月よく読まれた記事

konnoe.hatenablog.com
うん、ゆとりがほしい。(ゆとりがあったらマイクラしちゃうんだけど)

2018年に買ってよかったもの

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」
f:id:konnoe:20181206213623j:plain

2018年に買ってよかったもの

また今週のお題をアップし忘れているうちに、新しいお題にうつってしまい(今週のお題はピザ食べたいなの?!)、「先週のお題」になってしまった記事をせっかくなのでアップします。
2018年買って良かったものって結構あったんだけど(散財しまくった年だった…)、その中でも、ぱっと今、思い浮かんだものを残しておきます。

1,Kindle Unlimited

ものというかサービスですけど。月額980円で、いくつかのキンドル本(雑誌やマンガなんかも含む)を読み放題できるというサービスです。このおかげで本を読むのがより好きになりました。
この記事でも紹介しました。
konnoe.hatenablog.com

2,eRemote

モノで一番良かったのは、コレ。遠隔操作でエアコンが動かせます。エアコン意外にも家電リモコンで赤外線を使うモノは大体使えます。今年は猛暑が続いたのでとても役に立ちました!家から帰ってきた時にむわ~っと暑い部屋に入って必死に温度を下げていましたが、これを設置してからは、家に帰る数分前にアプリで操作して快適なお家がお出迎えしてくれました。スマホから家のWi-Fiにつなぎ、赤外線を飛ばすように指示を出してるみたいですね。

eHome
eHome
開発元:e-Jan Net Inc.
posted withアプリーチ

アプリは、自宅の室内の温度が表示されているので、外出先からでもエアコンを使用する温度かどうか判断できます。


f:id:konnoe:20181208220241j:plain

まだ、暖房では使ったことがないですけど、冬場も役に立ちそうですね。寒い日に家に帰ったら、寒い部屋より暖かい部屋が待っていてほしいものです。

あと、外出先から電気をつけるのもおすすめ。一人暮らしなのでこれは助かる!夜遅く帰った時に部屋が暗いと寂しい気持ちになりますので…。防犯対策にもいいと思います。
linkjapan.co.jp


3,Minecraft

f:id:konnoe:20181206213132j:plain
画面バグってる(笑) Minecraft、略してマイクラ。超有名なのでご存じの方も多いと思いますが、ブロックでできた世界の中で、サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置して建築等を楽しんだり、自由に遊べるゲームです。私はスマホでプレイしています。

Minecraft
開発元:Masayuki Uetsuhara
¥840
posted withアプリーチ
最近、ブログをなかなか更新しないのはこやつのせいです。ゲームにそれほどハマることなんてないのですが、これにはハマった。面白いとは聞いていたが、気付いたらハマっていた。
私はこのよゐこの動画が入り口でした。

よゐこのマイクラでサバイバル生活 第1回
よゐこの、まったり感めっちゃ好きだわー。
コレ見て、面白そうと思った方。是非一緒にハマりましょう。
任天堂スイッチ欲すぃ……

来年も散財しがい(?)のある年に

散財してばっかりもどうかと思いますけど、便利なモノや楽しいモノに囲まれるって楽しい人生だなーと思います。
来年もいいものに出会いたいものです!

読書したい!読書の秋~古典SFを読む!

今週のお題「読書の秋」



f:id:konnoe:20181128232111j:plain


まだ秋ですかね?もうすぐ師走でっせ。
本当に文字通り走りまくってる、毎日です。イソガシイ!

今年ハマったSF小説

今週のお題は、読書の秋ということで…、先週もそうじゃなかった??
まぁ、いいや。
読書の秋と聞くだけで私はワクワクします。夏の暑さがなくなり、冬になる前の涼しい秋の夜長に虫の音でも聴きながら読書…なんて、素敵だと思いませんか。
涼しさ通りこして、今みたいにどんどん寒くなってきたときも、コーヒーでも飲みながら温かい室内で読書…なんてのもいいですね。
今年は、古典SF小説を読み漁りたいと思ってます。
夏にディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を見るかにハマって、その後、古典SF小説をチマチマ読んでました。


夏の扉」も今年読みました。これも、面白かった!ラストの伏線ひろっていく感じが特にね。まぁ、私はどっちかっていうと電気羊の方が好みだったんですが。

夏への扉

夏への扉



過去に読んだSF小説

普段、あまり、SF小説って読まないけど、古典的なものは読んでおきたいと、時々思い出したように読み漁っております。例えば、過去に読んだことのあるのはこの辺り。

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

どっちも、面白かった!って記憶が残ってる。なんとなくしか覚えてないのでまた読みたいなぁ~
SF小説って最初、取っつきにくくて(話の世界観がわかるまでは、なかなか進まない感じ)なんですが、途中から、どんどん引き込まれていきます。



漫画に触発されるー「バーナード嬢曰く」

というわけで、やっぱり読書の秋は古典SF小説を読みたいとおもっているたころに、下の漫画を読みました。前から気になっていたこの漫画がKindle unlimitedで1巻だけ無料で読めたのでついつい手を出してしまいました。

知らない方のために、どんなお話かというと、本を読まずに読んだことにしたいグータラ読書家“バーナード嬢”と、読書好きな友人たちがぐだぐだしてる物語です。そこに出てくる神林さんって子がSF小説大好きっ子で、
f:id:konnoe:20181128231241j:plain
こんな感じでベラベラ話します。なんかそれを読んでると「面白そう!読んでみたい!」なんて気持ちをそそられるわけです。
今は、そのコマにも出てきているた「スローターハウス5」を読みかかってます。
スローターハウス5

スローターハウス5

名前は知ってるんだけど実際は読んだことになかったのよねー。
ただSF読むときの、いつも通り、まだ世界観がわかんなくて苦戦中です。あと忙しくて、まとまった時間とれなくて前に読んだ話を忘れて(お馬鹿)、また戻るを繰り返しています。
あー!ゆっくり読みたいなー!


皆さんも、素敵な読書の秋(というか読書の冬かな?どっちでもいいけど)をお楽しみ下さい!

マイ・ベスト・紅葉

今週のお題「紅葉」

今週のお題を書こう、書こう、と思いつつもずるずる時間がたってお題が変わってしまいました。でも、せっかく書いたのでアップします!とか思っているうちに、またお題が変わってしまって、今週のお題どころか、先々週のお題になってしまいました……。まだギリギリ紅葉、散ってないかな?

紅葉の季節です(でした?)

どこかに紅葉でも見に行きたいもんですが、どこもかしこも混んでいてどうしても出かける気にはなれないです。
特に京都には!私は京都が大好きでよく行くのですが、桜の季節とお盆と紅葉の季節だけはやはり行くのを躊躇してしまう。
人が多すぎるんだもの!
実際に紅葉を見るのもいいもんですか、昔見た紅葉を思い出しながら、旅の思い出にふけるのも一興かと思いますので、今週(先々週)のお題とともに「マイ・ベスト・紅葉」でも選ぼうかと思います。
ケータイのカメラで撮ったものしかないので、画像は荒いです…
ごめんなさい

1、大垣・奥の細道むすびの地

f:id:konnoe:20181110213945j:plain
岐阜県大垣市に「奥の細道 むすびの地記念館」というものがあります。
奥の細道むすびの地記念館|大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)」
松尾芭蕉が、元禄2年(1689)3月27日に、弟子の曽良とともに江戸を出発し、東北・北陸地方を巡った時の紀行文「おくの細道」。この長旅は、8月21日に岐阜県・大垣で、終わりを迎えます。距離およそ2400キロ、150日あまりにおよぶ芭蕉の生涯で最大の旅でした。その旅を記念して、大垣市に作られた施設です。
その前に記念碑がありました。

f:id:konnoe:20181110214027j:plain
芭蕉銅像。横に曾良もいます。



f:id:konnoe:20181110213845j:plain

蛤のふたみに別れ行く秋ぞ   芭蕉

「蛤の蓋と身とが別れるように、二つに身が分かれるように私は親しい人々と別れて、二見が浦に出かけようとしている。晩秋の季節、別れの寂しさが身に染みる」というような訳になるのかな。奥の細道の大きな旅を終えた安堵感もどこへやら、また、漂泊するなんとも言えない寂しさが、晩秋の寂しさと相まって
そこの太鼓橋あった、紅葉。
f:id:konnoe:20181110213739j:plain
芭蕉が詠んだ句のように秋は寂しい。そして、それがまた良い。


2、京都・天授庵

2つ目の好きな紅葉。南禅寺塔頭の一つの天授庵の紅葉。
ここは毎年のように行きます。
蹴上駅から、「ねじりまんぽ」を通っていくのが好きです。


f:id:konnoe:20181118214415j:plain



f:id:konnoe:20181118214440j:plain

「ねじりまんぽ」出てすぐに天授庵はあります。


f:id:konnoe:20181118214619j:plain



f:id:konnoe:20181118214705j:plain


紅葉じゃなくても、緑の楓の時も素敵。
天授庵の紅葉の素敵なところは、何かに映ったとき。
上のように建物のガラスに映るのも素敵だし、水面に映るのも素敵です。


f:id:konnoe:20181118214839j:plain


こんな素敵なのに、時期によったら意外に人は少ないかったりもします。
とはいえ、京都ですから、紅葉の一番の季節はめっちゃ混むと思うので、ちょっと時期より早めに行って、緑と赤が混じっている状態で見るのがおすすめです。


3、京都・源光庵

紅葉の有名どころ。鷹峯にある曹洞宗の寺。
紅葉の季節だったので「混んでるところに行くのは嫌だなー」と思っていたのですが、雨が降っていたので人はあまりいなくてラッキーでした。


f:id:konnoe:20181126194743j:plain



f:id:konnoe:20181126194757j:plain
今さらながら、本当に画像が荒くて申し訳ない。
四角い「迷いの窓」と丸い「悟りの窓」から見える紅葉は最高です。
有名ですが、「悟りの窓」と名付けられた丸窓と、「迷いの窓」と名付けられた角窓です。
みんな丸い窓の方ばかり見ていましたが、私は四角い窓の方が好みです。(迷いが多いのか)
雨の紅葉もなかなか良かったので、混んでいるのが嫌な人は、雨狙いのもみじもいいかもしれませんね。


きれいな紅葉を写真におさめたい

ひどい写真が多かったので、写真撮りに行くためだけにでも、久しぶりに紅葉でも見に行きたいなぁ。
もう見ごろは終わってるのかな??

ここ最近、自己肯定感が低くなっていた話

f:id:konnoe:20181104193811j:plain

I’m not OK…自己否定が来た!

基本的に自己肯定感が低い人間なのですが、最近、久しぶりに「自分はダメ人間だー!」と思うことが続きました。
前にエゴグラムの記事に書いたように、最近は意識的に「自分にOK」というか「自分は正しい!」というメッセージを送り続けていました。
参考記事
konnoe.hatenablog.com
そのせいで「私はOK,他人はOKではない」になって、他人に怒ることがここ最近とても増えていました。
心理学の交流分析では、基本の構えを

  1. I’m OK, You’re OK.(自他肯定)
  2. I’m OK, You’re not OK.(自己肯定・他者否定)
  3. I’m not OK, You’re OK.(自己否定・他者肯定)
  4. I’m not OK, You’re not OK.(自他否定)

の4つに分類していますが、幼いころから私は自己否定感が強く、上の4とか3の構えをしながら生きてきたけれど、心理療法を受けるうちに、2に移行してきました。
3や4をうろついていた人が、1の生きやさの理想である「自他肯定」の構えに行くためには、この2の他者否定パターンに入ってからが多いとも聞くので、仕方がないのかなとも思いつつ過ごしていたわけですが、最近になってまた、3の 「I’m not OK, You’re OK.(自己否定・他者肯定)」の波が襲ってきています。
「私は、超仕事ができない人間だ…」「私は、ミスばかりしている…」「このまま生きていても、他人に迷惑をかけるばかりだ」とか、四六時中、考えています。あーしんど。
いつ頃からかなーと思い返してみると、先週くらいに久しぶりに実家に帰った時に、親から容姿をディスられた時(冗談でね。)からかなと思います。
自分の中では冗談だったし、大したことないと思ってたんですけど、自分の無意識の何かがかき乱されていたのだなと思います。
この苦しさを乗り越えた方法を、今日は残しておこうと思います。

誰かに慰めてほしい!ーアプリ「星の王子様メッセージ」

これまでの経験の中で、「起こった事実そのもの」にアプローチしても、その場しのぎにしかなってこなかったので、心理療法などで無意識(幼い頃の未処理の感情と言い換えてもいいかも?)にアプローチしないとと考えていたのですが、まぁ、実際はそんなことを考えている余裕などありませんでした。
その時は、まず自分の気持ちを落ち着けようと思ってました。ただ、親に嫌なことを言われた悲しみが襲ってきたのは、実家から帰って来たあとで、夜中だったので、相談相手もおらず(誰かいてもする気分でもなかったかも)、「この悲しみをどうしたらいいんだ…」と途方にくれていました。
そんな時、ケータイに入っていたこのアプリに助けてもらいました。

星の王子様メッセージ-知らない誰かと楽しくヒマつぶし
星の王子様メッセージ-知らない誰かと楽しくヒマつぶし
開発元:STAR PRINCE LLC.
posted withアプリーチ

サン=テグジュペリの「星の王子さま」を題材にした、匿名でメッセージをやりとりができるアプリです。匿名でやりとりというと、いかがわしい感じがしますが、ここの利用者は心優しい方も多く、癒されます。
王子さまのどうでもいい発言に癒されるときもあります。


f:id:konnoe:20181104193437j:plain
「君にはわらってくれる星空があるってこと。」

ホーム画面です。ここの「書く」のところから入って行って、不特定の人にメッセージを送ります。

f:id:konnoe:20181104193442j:plain
メッセージを送る人の性別も選べます。



f:id:konnoe:20181104193449j:plain
王子さまに私たちの願いをつんだ星を託します。
書いたらあとは返事を待つのみ。もちろん返ってこない場合も多くありますが。


このアプリのいいところはずばり、雰囲気の良さです。
変なこと書いたら「バカ!」「アホ!」と罵倒されそうですが、今までこのアプリで罵倒されたことはないです。
みんな大丈夫?と心配してくれたり、アドバイスをくれたりします。
もちろん、意地悪を言ってもペナルティーはかからないので、変な人も中にはいます。
でも、他の匿名のメッセージを送りあうアプリによりも、優しい人が多いのはダントツのピカ1です。
また、他の人が悩んでいるのを見て「みんな悩んでいるだよなぁ」と慰めになったり、それに対してメッセージを送る中で「あ、自分はこんな気持ち、これまで乗り越えてこれたじゃん」と思い出したりする作業もいいんだと思います。



無意識レベルでモヤモヤしていることを取り除くーYouTube「クリスの部屋」

その日は、このアプリで落ち着いたんだけど、その日から妙にモヤモヤがとれなくなっていた。
容姿のこととかは関係なく、仕事のこととかでも、別に大きいミスをしたとかではないけど、周りに責められている気がすることが最近、なくなっていたのに、また出だした。
冒頭にも書いたように、昔は自己否定だらけだったけど、最近は他者否定だったので、「この自己否定する感情って今までどう扱ってきたっけ?!」って軽くパニックになり、「きっとこのまま私は自分を否定し続けて、苦しい人生を送らなければいけないんだ」…と考えて鬱々とした毎日を過ごしていました。
そんな時に藁にもすがる思いで、YouTubeで「自己肯定感」と検索するとこんなビデオが出てきた。


人の目線を気にする恐怖をなくすメンタルトレーニング LINE Q&A with Chris

CHRIS MONSEN (クリス・モンセン)
起業家、講師、ライフコーチ、ビデオクリエイター、投資家 。
日本語、英語を混ぜて(ついでに関西弁も時々入る)熱くトークしてくれます。
これがなかなか「ハッ」とさせられる言葉が多くあって救われました。
自己啓発系とか、YouTubeで見てもイマイチな感じのものも多いんですが、これはすっと入りました。

「自己否定感が強いだけで、人の目線を気にしているわけじゃないんだけどなぁ」とか思って最初は見てるけど、これは十分使える!と思いました。ピーンと来たところを以下、メモ。

ステップ1は「気づくこと」。
事実なのは、あなたにはその感情が「本当」だと思っている癖がある。それが事実なの。わかる?その感情が本当だと思って、で、落ち込んじゃう、そのためにやりたい行動がとれない、それが事実なんだよ。だから、その感情は間違いなくエフェクトしている、それは事実なんだよね。でも「その感情が言っていること」が事実かっていうことは、事実じゃない可能性がめっちゃ高い。

確かに。事実は恐怖によってゆがめられること、よくあるもんね。そういう時って、感情に飲み込まれて歪んでいる事実に、さらに負のスパイラルに落とされるんだよね。まず、事実が歪んできていることに気づくようにしよう。

あと、この考え方も知っていると、こういう負のスパイラルが来た時、いいですねー!

・全ての感情は波でくる。
 ⇒感情は待っていると、必ず収まる。・恐怖を頭で考え続けると、その感情の波が長くなる。
 ⇒「その感情考えるの、やーめよっ!」スパって辞めるのがベスト。<<

この人のビデオ、それ以外でも示唆に富んだものが多いので(私もすべて見たわけではないですが)おすすめです。特に、「自分はダメ」と思いがちな人におすすめ!


自己肯定感をあげよう!

今、何かわからないけど、モヤモヤしている人や自分の感情が負のスパイラルに陥った時用に記事として残しました。
自分を愛して、周りも愛して健やかに生きていきたいね。
皆様、ご自愛ください。